放射線量測定のご案内


除染後の低下した放射線量を正確に測定します

 放射性物質の影響を受けてしまった場所は、空間線量が高く、その影響で表面の放射線量が正確に測定できません。そこで、環境放射線遮蔽体(下記写真)を使用すると空間の線量を遮蔽し、表面のみの放射線量を測定することができます。

※環境省、文科省、福島県のガイドラインに対応した測定です






遮蔽体利用による放射線のエネルギー減衰イメージ








放射線量測定の留意点

 放射性物質から飛び出してくるγ線は、極めて透過力が強く、木材なども容易に透過します。





Copyright (C) Yamakita Chosa Sekkei Co., Ltd. All Rights Reserved.

※これより下の広告は、当社とは関係ございません。